「および」、「ならびに」、「もしくは」、「または」の使い方

ポケットがチケットでいっぱい

編集 追加
| | | |
2013-08-17 (土) 18:07:15 (1523d)
Top / 「および」、「ならびに」、「もしくは」、「または」の使い方

はじめに

いつもどうだったかと考えては書き方がぶれてしまっているので、 整理します。

次の言葉の使い方です。

  • および
  • ならびに
  • もしくは
  • または

「および」、「ならびに」

「および」と「ならびに」はAND接続に該当します。

「および」

シンプルに接続するとき「および」を使います。

次の文

a および b

は意味として

a AND b

と解釈できます。

複数接続するときは

a、b、c および d

とします。

「ならびに」

接続に入れ子的な関係があるとき「ならびに」を使います。

次の文

a および b ならびに c

は意味として

(a AND b) AND c

と解釈できます。

このときのaとbはcとは別のカテゴリまたは別のレベルです。

(柴犬 AND パグ) AND 三毛猫

のように。

「もしくは」、「または」

「もしくは」と「または」はOR接続に該当します。

「または」

シンプルに接続するとき「または」を使います。

次の文

a または b

は意味として

a OR b

と解釈できます。

複数接続するときは

a、b、c または d

とします。

「もしくは」

接続に入れ子的な関係があるとき「もしくは」を使います。

次の文

a もしくは b または c

は意味として

(a OR b) OR c

と解釈できます。

「または」が外になる点が「および」とは異なるみたいですね。

このときのaとbはcとは別のカテゴリまたは別のレベルです。

(柴犬 OR パグ) OR 三毛猫

のように。

参考