メソッド名の基準

ポケットがチケットでいっぱい

編集 追加
| | | |
2017-08-18 (金) 09:56:06 (61d)
Top / メソッド名の基準

メソッド名(関数名)のつけ方がどうにもぶれてしまうのでちょっとメモ。

メソッド名使いどころ
create何か生成するとき。
プロパティへのアクセスでない場合getを安易に使わない。紛らわしくて運用できないのでmakeやgenerateと使い分けない。
generatestaticなファクトリメソッドに限って。
UserId.generate()みたいなときにだけ使う。上と言っていることが違うがしっくりくるので。ランダム値など機械的に生成することを示すために使う。
compose引数のオブジェクトを加工するとき。
そんなことは本来あってほしくない。破壊的な加工が伴うことを示すために使う。内容が明確になるならfillやaddなど。
fetch何か取ってくるとき。
これも本来あってほしくないものだけど、グローバル変数などから取ってくるときも。距離感を示すために使う。