Menu

何入れてるのか忘れないように。手を離れると忘れちゃうので。

Homebrew

macOS用のパッケージ・マネージャー。yumとかaptとかみたいな。

nodebrew

Node.jsのバージョン・マネジャー。node.jsとnpmはここから。

nodebrewのアップデート

しばらく使ってないとNode.jsのインストールができなくなることがある。サーバーが更新されたことによるらしく、nodebrewをアップデート(再インストール)すると解決する。

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

Node.jsのアップデート

「install」でインストールすると日が暮れる。ので、「install-binary」でインストールする。

$ nodebrew install-binary stable
$ nodebrew use stable

npmのアップデート

自分でアップデートできる。

$ npm update -g npm

RVM

Rubyのバージョン・マネジャー。root権限が求められる事態があるので入れ直したほうがいい。

スポンサーリンク