Spring Boot/実行環境ごとにプロパティを設定する

ポケットがチケットでいっぱい

編集 追加
| | | |
2017-04-14 (金) 13:03:19 (124d)
Top / Spring Boot / 実行環境ごとにプロパティを設定する

キーワード

  • Spring Boot
  • application.yml
  • プロパティ設定

したいこと

環境ごとに(例えば本番環境やステージング環境)、プロパティを設定する。ただし、どの環境でもバイナリは同じにしたい。

どうやって

プロパティファイル

ベースとなるプロパティと環境ごとのプロパティを用意する。

  • application.yml
  • application-production.yml
  • application-staging.yml

ベースとなるプロパティが読まれて環境ごとのプロパティが上書きされる、ことを前提に分割する。

実行

jarファイルを実行する場合

起動パラメータを指定してjarファイルを実行する。

java -jar --spring.profiles.active=production hoge.jar

warファイルをデプロイする場合

環境変数をセットしてデプロイする。

export SPRING_PROFILES_ACTIVE=production

参考