Angular2/Windowsに開発環境を作る の変更点

ポケットがチケットでいっぱい

編集 追加
| | | |
Top / Angular2 / Windowsに開発環境を作る

* npmをインストールする [#g1734f16]

nodeをインストールするとnpmもその一部としてインストールできる。

- https://nodejs.org/en/

 Our examples require node v4.x.x or higher and npm 3.x.x or higher.

上記のバージョンが必要なようで、npmのバージョンが足りないので、v4.6.0 LTS(Recommended For Most Users)ではなくv6.8.0 Current(Latest Features)をインストールする。(2016-10-13時点)

 >node -v
 $ node -v
 v6.8.0
 
 npm -v
 $ npm -v
 3.10.8

* Angular CLIをインストールする [#xa16b6dc]

プロジェクトやコンポーネントの作成を自動でやってくれるAngular CLIがないと立ち上がりがきつい。

- https://cli.angular.io/

 npm install -g angular-cli

* Angular CLIでAngular2を動かす [#u24cd640]

まずは動かしたい。

 ng new my-new-app
 cd my-new-app
 ng server

* Angular CLIでAngular2をビルドする [#b1011b69]

ビルドも一発。

 cd my-new-app
 ng build --prod