キーワード

やりたいこと

ふたつのコマンドが標準出力に出力する内容についてdiffかけます。

方法

$ {コマンド1} | ({コマンド2} | diff /dev/fd/3 -) 3<&0

詳細

  1. コマンド1 の実行をファイルディスクリプタ 3 に出力し
  2. diff がファイルディスクリプタ 3 を使用
  3. コマンド2 の実行がパイプしているのでこれと比較

ということのようです。

参考

Last-modified: 2014-01-24 (金) 20:51:17 (2067d)